2013-06-28

2013-06-25


2013年7月7日(日曜日)


東京は江東区・大島にあるギャラリーカフェ「ロケッティーダ」(東京都江東区大島 6-23-11)にてフレームドラムの生演奏をさせていただきます。

ロケッティーダでは、6/23からTシャツ作家さんらによるグループ展「アートTシャツの森」が開催されていて、ライブの日ももちろん展示しています。

夏が来る前にお気に入りの一枚を!そして七夕の夕方、ビール片手にフレームドラムの音で涼んでいってください。

お店のある「サンロード商店街」もとても楽しいですよ。


15:30開演、1ドリンク+投げ銭です。

10人分ほどは椅子の用意がありますが、ご予約いただければ優先的にお席をご用意します。

ご予約は shuhey.yam[at]gmail.com までお願いします。( [at] を @ にかえてください)


ロケッティーダホームページはこちら

よろしくお願いします。

2013-06-13

近所のファミマでガラムを置いているのを見つけて以来、週に何度か買い求めるようになった。ガラムの薫りが好きなのだ。


調布駅前の某鍼灸整骨院で、梅雨時にじくじくしだす骨折痕に効く経絡を教えてもらって来た。毎晩欠かさずその場所に灸を据えているが、おかげで今年はかなり調子が良い。

2013-06-01

昨夜、カレー屋で飲んだネパールビールに酔い、家に帰った早々に寝てしまった。おかげで 4:30 頃に目が覚めたので Bodhran を携えて久しぶりに野川公園で朝練に行って来た。

当然といえばそうだが、運指をやっているときは「気」が寄ってこない。即興をやりはじめた途端、それらは一気にやってくる。如実なのはジョギングや散歩をしている人たちが必ず足を停めて聴いていてくれる。今日は五人の方が演奏を終えたタイミングで話しかけて来てくれた。
野川公園のようにだだっ広いところで Bodhran を鳴らすと、オーバートーンの音成分がそうとう遠くまで聞こえるようだ。自分では確かめようがないのが残念。
かれこれ三時間近く運指、即興、の繰り返しを演奏していたが、さすがに集中力が切れたので8時には帰宅した。

夕方近く、茅場町の「森岡書店」で今日まで開催している中里和人さんの写真展を観に行った。するとお客さんの中に原マスミさんがいらしていた。「美代子阿佐ヶ谷気分」でご一緒しているのだがお話するのは今日が初めてだった。初対面の僕のような者とも話をするのになんら抵抗がない、とても素敵な方だ。話をしているとふわりと身体が浮いてしまう気がするほどに心が軽くなる気分だった。

夜は夜でいろいろとイベントがあるのだが、雪駄で歩き回り疲れたので家に帰り、嫁さんが合気道稽古から帰るのを待って焼うどんを作った。

さすがに眠い。