2012-04-13

夢日記

調布市在住の80'sニューロマンティック系バンドのリーダーから、ギタリストで参加してほしい、という連絡が入る。

バンドのほかのメンバーは?と訊くと、ベーシストはフレットレスベース担当のR(実在)だという。

Rと一緒に演奏できる、というそれだけの理由で二つ返事で了解し、ライブ当日の段取りを確認する。

ライブ当日、調布駅南口の音楽スタジオだけが入ったきれいなビルにある、ライブハウス「P2スタジオ」に向かう。

ビルに入り、リハーサルスタジオが並ぶ廊下を抜け、目指す「P2スタジオ」に到着してみたら、そこだけゲネプロ用の施設なのだろうか、客席まで用意された綺麗で大きなハコであった。

バンドリーダーが、今日は80'sな衣装でお願いします、と急に告げたが、そんなこともあろうかとピンクのだぶだぶなスーツを着てきていた。

姿見で確認しても、まぁこの衣装だったら文句ないだろう、と勝手に納得し、控室の下の階にあるロビーに向かう。

そこはマクドナルドを改造して作ったライブハウス専用のバーカウンターで、フライドポテトだけは食べ放題だという。

やがてベーシストのRが到着し、「今日どんなのやる?」というので、俺もフレットレスギターでアンビエントやろうと思う、と告げ、二人で「いひひひひひ」と笑う。

昔バンドのマネージャだったという女の子が寄ってきて「このバンドはいろいろ大変だよ」、と云う。

大変なバンドはいくつも経験しているので、まぁ大丈夫だろうと思うよ、と返答したところで夢が終わる。

2012-04-08

雑記

かなり間を空けてしまった。

期をまたぐ時期にちょっとしたトラブルが発生してそれに振り回されてしまった。

ひさしぶりに激怒したりして血圧が落ち着かない日々を送っていた。(まだ完全に落ち着いたわけじゃないけど)


2月、3月はあっという間に過ぎてしまったなぁ。気がついたら、ちまたでは桜が咲いている。

ここ最近は、3月に二代目高橋竹山さんの生演奏を聴いたのが機になり、東北民謡ばかりかけている。

津軽の「ほーはい節」は昔から好きで、ときどき「ほーはい」の意匠をそこかしこで使わせてもらっていた。

沖縄民謡も好きなのだが、「アガる」感覚でいうとカチャーシーよりも秋田の「どんぱん」にはやっぱり敵わないかな。

これは育った環境の影響か。


いま一番うれしいのは、今年の花粉症が昨年より軽く済みそうってこと。

調布、雑司ヶ谷