2014-11-30

11月30日

朝まで録画しておいたドキュメンタリーなどを見、始発に乗って品川へ。

東京造形大のメンバーと合流。チャーターバスに乗って宮城方面へ。

予定取りの時間に石巻の会場「IRORI」に到着。すばやく準備をして本日の一回目の公演。二週間前に大学で見せてもらった時よりも幻燈の動きが格段に上手になっていた。事前リハーサルができなかった割にはまずまずの上演。

会場にいらしていた丹治文彦さんがIRORIの近くで運営されている「石巻 まちの本棚」を見学させていただいたあと、再びバスに乗り込み陸前高田へ。

こちらもほぼ予定通りの時間に「モビリア」に到着し、さっと準備。本日、二度目の公演。落ち着いた雰囲気の会場の影響もあってか、じっくりと上演することができた。

終演後、宿のおじさんにマイクロバスで迎えに来ていただき、今回の旅でお世話になる「鈴木旅館」へ。途中コンビニで買ってきた助六弁当で遅めの夕餉。食後すぐに宿の温泉につかる。とてもよい湯加減で一気に疲れが癒える。

軽く打ち上げ。相部屋の首藤さんと少しだけ駄弁って寝る。

2014-11-29

11月29日

7:10起床

茶助とふわ吉による「朝ごはんの歌」の輪唱に起こされる。今日のはブルガリアンヴォイスバージョンだった。猫たちにご飯を与え、豆腐サラダで朝餉。
一週間分の「マッサン」を見て tombak と frame drumの稽古。

昼、風呂に入り、原宿へ。

まずは 原宿ROCKETにて開催中の山口洋佑くんらの個展「山口洋佑 × Babi × BYT "okiokogu"展」へ。青を基調にした新作シリーズの絵。いつもの洋佑ワールドではあるが、シンプルで落ち着いたテイスト。帰りに洋佑くんのイラストをシルクスクリーンであしらった一点物のトートバッグを購入。洋佑くんの絵を身につけてみたいと思っていたのでとても嬉しい。

次にギャラリーニイクに向かい、「タイラミホコ陶展」へ。いままで見てきたタイラさんの個展の中で、陶器の存在感がもっとも強い。ぐい呑みよりやや大きく茶飲みよりやや小さいカップを買う。

最後にビリケンギャラリーの「内なるこども展」へ。白石ちえこさんの写真、山田勇男さんのイラストなどを見る。白石さんが写真を担当した「海に沈んだ町」を購入。
帰りに骨董通りを歩いていたら白石さんとばったり出会い、少し立ち話。
原宿駅からJRに乗り、新宿経由で帰宅。

ホームベーカリーを仕込み、スーパーで買ってきた惣菜を肴に晩酌。

半日歩き回ったおかげで横になってすぐに落ちた。

日が変わるころに目が覚める。自家製パンでサンドイッチをこしらえ、録画しておいたドキュメンタリーなどを見る。

2014-11-28

11月28日

6:10起床

昨夜寝る前にお灸を据えたおかげで風邪の前兆が霧散していた。猫たちにご飯を与え、豆腐サラダとコーヒーで朝餉。掃除を済ませ、کتاب استاد بحمن بجبی で تمبک の稽古をやってチャリで仕事へ。

夕方、一旦帰宅。

夜、新宿へ。思い出横丁の「つるかめ食堂」で江利川さん、首藤さんらと飲み。この三人の飲み会はいつも楽しい。ついハイボールを飲みすぎる。

ぎゅうぎゅうの京王線に乗って帰宅。どうにか布団を敷いて寝る。

2014-11-27

11月27日

6:20起床

目が覚めたらリビングのフローリングの上だった。
掃除を済ませ、猫たちにご飯を与えてサラダで朝餉。کتاب استاد بحمن رجبی で تمبک の稽古。ふわ吉のいたずらに突っ込みを入れ、茶助を腹の上でゴロゴロ言わせてチャリで仕事へ。

夕方、小金井の幸楽苑に寄って塩野菜ラーメンと半チャーハン、餃子で夕餉。

帰宅して tombak の稽古の続きをやり、猫たちを代わり番こにゴロゴロさせて寝る。

2014-11-26

11月26日

6:30起床

猫たちにご飯を与え、明太ポテト、サラダ、コーヒーで朝餉。洗濯機を回して車で仕事へ。

夕方、帰宅。なんとなく猫たちが俺に対してよそよそしいのを無視して tombak の稽古。

車で嫁さんを調布駅で拾い、三鷹のバーミヤンへ。豆腐サラダなどを肴にいいちこで晩酌。

早めに寝る。

2014-11-25

11月25日

5:30起床

寝ている間に蚊(!)に食われまくり、やや寝不足。フレームドラムを携え、まだ真っ暗な石垣港へ。朝練を少しやり、少しずつ朝日が昇る石垣市内を散歩。



滞在先に戻り、あぶら味噌、ご飯、ナーベラー(へちま)汁で朝餉。石垣に来て義母方の叔母さんが作ってくれるあぶら味噌にハマってしまい、土産に、とタッパーでいただいてしまった。

石垣在住の方も「今日は夏日ね」というほどの暑さで着替えがなくなってしまったので、食後に石垣港近くのダイバーショップに行って着替え用のTシャツを買う。

戻ると叔母や義兄義姉らと叔母の知人が栽培している畑に、もぎたてのシークワーサーをお裾分けしてもらいに行く。カバンがパンパンになるほどいただく。



いよいよ今回の沖縄渡航の最大の目的である改葬。初めて見る沖縄の大きな墓。様式や形態は違えど、先祖や亡き人を思いやり、愛おしむ気持ちは内地と変わらず。
無事に式を終えたあと、そのまま石垣空港に送ってもらう。

空港内のファストフードで八重山そば、ジューシー、八重山てんぷら(魚のすり身やイカのすり身のてんぷら)で早めに夕餉。

飛行機が経由便だったため那覇空港で一度降ろされ、再び同じ飛行機に乗って羽田に到着。着いたら冷たい雨。

日が変わるころに帰宅。四日ぶりの我が家は姪っ子のおかげで何事もなかったかのよう。姪っ子にほんとに感謝。

2014-11-24

11月24日

7:00起床

義姉が用意してくれたゆし豆腐で朝餉。義母方の叔父が演奏する三線がBGM。なんとも贅沢な朝。

那覇空港から石垣島へ。初の石垣。着いて早々に島内をあちらこちらと案内してもらう。信じられないほどの楽園であった。

滞在先となる義母の実家に到着し、八重山そば、あぶら味噌、おにぎりで昼餉。八重山そばは沖縄そば系のそばだが、違いは麺がヨレていないくらいか。豚の三枚肉から採ったあっさり味のスープが美味。白にぎりにあぶら味噌をつけて食べるのがびっくりするくらい美味い。

夕方、義母の弟が所有する「別荘」へ。ほんもののプライベートビーチを見せてもらう。西表島の方角に、静かに沈む夕日を眺める。贅沢な時間。



夜、滞在先に戻り、宴会。石垣島は、今年は空台風だった影響で水不足が深刻で、23時には断水になるらしい。急いで飲んで日が変わる頃には全員就寝。

2014-11-23

11月23日

5:00起床

猛烈に喉が渇いて目が覚める。とりあえず財布を持って嫁さんの実家からほど近いコンビニに向かい、さんぴん茶をがぶ飲みする。そのまま周辺を散歩しているうちに大きめの公園にたどり着く。とてもいい場所を見つけたので一旦実家に戻り、フレームドラムを携えて再び公園に向かい、朝練。一時間ほどやったところでおじいおばあが大挙してやってきたので朝練を切り上げ、周辺を散歩してまた実家に戻る。

義兄、義姉らと昨日の宴会の残りもので朝餉。

昼、いろいろとイベント。

夕方、義兄と庭先でBBQを開始。芋焼酎で晩酌。

夜、那覇市内在住の親戚がやってきて三線を演奏してくれ、夜更けまで宴会が続く。

2014-11-22

11月22日

7:00起床

姪っ子も猫たちに起こされ、猫たちの朝ごはんをあげてくれた。人見知りのふわ吉が心配であったが、もう完全に姪っ子に慣れた様子。
胡椒入り自家製パン、目玉焼き、サラダ、コーヒーで朝餉。仕事にでかける姪っ子を見送り、掃除を済ませ、کتاب استار بحمن دجبی で تمبک の稽古。

昼過ぎに旅の支度を済ませて調布駅からリムジンバスに乗って羽田へ。東池袋大勝軒に入り、チャーシューつけ麺大盛りで遅めの昼餉。

夜中に無事に那覇に到着。嫁さんの実家に着いて早速親戚一同集まっての宴会に合流。

島酒と芋焼酎をチャンポンで飲んでしまい、比較的短時間で撃沈したと思われる。

2014-11-21

11月21日

6:10起床

知り合いのオフィスにお邪魔してウォーターサーバーの水を限りなく飲む夢をみて目が覚めた。喉が渇いている。
車で嫁さんを駅まで送り、豆腐サラダで朝餉。
車で仕事へ。

夕方、スーパーに寄って帰宅。ほぼ同時に明日からの留守番をしてくれる姪っ子が来訪。猫たちの世話についてのもろもろを引き継ぐ。

嫁さんの帰りを待って、牡蠣のパエリア、サラダ、チーズ、赤ワインで夕餉。

ワインを飲みながら、姪っ子とあれこれと話をする。

自家製パンの仕込みをして寝る。

2014-11-20

11月20日

6:20起床

目覚ましで起きたが布団から出れず。勝手に「まじで飯が食べれる五秒前」のカウントダウンを始めた猫たちの視線が突き刺さる。
掃除を済ませてから猫たちにご飯をあたえ、豆腐サラダとコーヒーで朝餉。
کتاب استاد بهمن رجبی で تمبک の稽古。Peyman先生に教えてもらったトレーニングは確かに効果があった。
車で仕事へ。

夜、帰宅。スーパーで買ってきた五目焼きそばと切り干し大根の惣菜で夕餉のあと、Farme drum の稽古。

晩酌に飲み始めたら止まらなくなり、泥酔。いつの間にか落ちた。

2014-11-19

11月19日

6:20起床

掃除を済ませ、猫たちにご飯を与え、野菜スープの残りにパスタを入れて朝餉。Peyman先生のトレーニングをやってチャリで仕事へ。

夜、帰宅。嫁さんの帰りを待つ間、猫たちと久しぶりにガチの遊びをやる。体重が少し軽くなった茶助に、かつての俊敏さが戻ってきた。こちらの動きが追いつかない。

嫁さんと近所のビッグボーイで待ち合わせ、ハンバーグとカレーとサラダで夕餉。

風呂に入って早めに寝る。

2014-11-18

11月18日

6:00起床

寝るときは俺の腕枕で寝ていたふわ吉が、起きたら足元に居た。なんか柔らかいものがあるとは思いつつ、寝ぼけて蹴飛ばしてしまった。
掃除を済ませ、猫たちにご飯をあたえ、野菜スープの残りとコーヒーで朝餉。Peyman先生に教わった tombak トレーニングをやってチャリで仕事へ。
手袋がないとチャリに乗れないほど寒い。

夜、家路につく。自宅近くのピザーラで嫁さんと待ち合わせ、持ち帰りの注文。かなり安くなると思っていたが、500円の割引だけであった。
帰宅し、いま買ってきたピザとサラダで遅めの夕餉。

なんとなくハリのない1日。早めに寝る。

2014-11-17

11月17日

6:00起床

三鷹にあるかかりつけの皮膚科まで嫁さんを車で送り、家に戻って昨夜の野菜スープの残りで朝餉。風呂に入り、茶助をごろごろ言わせて車で仕事へ。

夕方、一旦家に戻り、猫たちにご飯を与え、車で東京造形大へ。稽古見学の二日目。前回よりも個々人の役割と実際の作業が明確になり、まとまり感も出来上がってきた。

終わって首藤幹夫さんと八王子のつけ麺屋へ。つけ麺大盛りで遅めの夕餉。首藤さんを自宅まで送って帰宅。

作業部屋に茶助がやってきて「甘えさせろ」というので腹の上でごろごろ言わせ、寝る。

2014-11-16

11月16日

6:00起床

録画していた「プロフェッショナル 仕事の流儀「カツオ漁師・明神学武」」を観る。

起き出してきた嫁さんと車に乗って大久保へ。韓国広場でキンパプ、韓国ラーメンなどを購入し、雑司が谷へ。鬼子母神「手作り市」で出店している姪っ子の和菓子を購入し、そのまま鳥山昌克さんのお店に顔を出して手作り和菓子のおすそ分け。

帰宅して一週間分の「マッサン」を見たあと、近所のスーパーに晩の買い物にでかける。

夕方、コンソメ風味の野菜スープで夕餉。録画しておいたドラマなどを寝転がって見ていたらそのまま落ちた。

2014-11-15

11月15日

6:10起床

茶助がやや遠慮がちに「そろそろご飯をくださいませんか?」と起こしにきて目が覚める。バターが手に入ったので久しぶりに仕込んだ自家製パンがいままでで一番うまく焼けていた。胡椒入り自家製パン、ハム、サラダ、コーヒーで朝餉。

録画したままのドキュメンタリーなどを見る。

「ノンフィクションW 天才作曲家・早坂文雄 幻のテープ」。以前から「七人の侍」の音楽に感じていた「血流の躍動感」の理由がわかった。

「東京オリンピック」。「競技」ではなく「選手そのもの」、あるいは「歓声」ではなく「観客そのもの」の記録。今でも瑞々しいのはなぜだろう。黛敏郎による音楽は、上映当時どのように受け止められたのだろうか。半分まで見たところで時間切れ。

昼、大森へ。しばし駅周辺を散歩。



商店街を抜け、ダイシン百貨店の催事場へ。ダリョーシュさん、立岩順三さん、ナヒードさんらによるペルシア音楽のミニコンサートを観る。ペルシアカーペットの展示即売会場でのコンサート。会場の責任者らしき方のスピーチが下町のおぢさんパワー全開で面白い。



秋葉原に移動してバーガーキングに入って時間を潰し、Eggman Tokyo Eastへ。

「メテオール」のライブを観る。民謡フレーバーのテクノポップ。会津磐梯山が「Wiseman 第三の眼」となるなど言葉遊びが面白い。
終演後にはっちゃき、横川理彦さんにご挨拶し、上野近くまで散歩。以前よく通っていた店で晩酌でもしようと思ったが、店の前までたどり着いてすぐに思い直し、また岩本町まで戻り都営線に乗って調布に戻る。

南口の大勝軒に入り、つけ麺大盛りで遅い夕餉。

日がちょうど変わったあたりに帰宅。「東京オリンピック」の残り半分を見て寝る。

2014-11-14

11月14日

7:00起床

昨夜のレッスンのあとのことをまったく覚えておらず。掃除を済ませ、豆腐サラダで朝餉。猫たちと親睦を深めてチャリで仕事へ。

夕方、いったん家にもどり。嫁さんの帰りを待って車で味スタのファミレスへ。ハンバーグ、カレーライス、サラダで夕餉。

帰りにコンビニに寄ったら久しぶりにバターを売っていたので迷わず購入。

今日は早めに寝る。

2014-11-13

11月13日

6:20起床

久しぶりにぐっすりと寝た。布団の上で上半身だけ起き上がり、しばし惚ける。洗濯機を回し、掃除を済ませ、猫たちにご飯を与え、豆腐サラダとコーヒーで朝餉。
先日 Ostad Shooresh に指摘されたことを思い出しながら tombak の稽古をやり、チャリで仕事へ。

夕方、帰宅。近所のコンビニでカレーうどんを買ってきて夕餉。

夜、テヘラン在住の Ostad Peyman Nasehpour から Skype で tombak のレッスンを受ける。俺のMacの調子が悪く、Skype がなんどもコンフリクトするなか、先生は大丈夫、大丈夫、と言いながらそのたびにもう一度お手本を演奏してくれる。ありたがい。。途中で別の PC から Skype に繋げ直すことでなんとか初めての遠隔レッスンを受け終わることができた。先生がとてもジェントルな方でほんとによかった。
嬉し泣きしながらブラックニッカを飲んでいるところに嫁さんが帰宅。

嫁さんにさっき起こった感動した話をしながら気絶。

2014-11-12

11月12日

6:30起床

なかなか布団から出られず。気合いで起き上がり、掃除を済ませ、猫たちにご飯を与える。韓国ラーメンとご飯で朝餉。کتاب استاد بهمن رجبی の一番最初のページからお浚いの稽古をやり、チャリで仕事へ。

夜、帰宅。嫁さんの帰りを待って車で三鷹のバーミヤンへ。麻婆豆腐、餃子、野菜タンメンで夕餉を摂り、少しだけ晩酌。

早めに寝る。

2014-11-11

11月11日

6:30起床

掃除を済ませ、猫たちにご飯を与え、豆腐サラダとコーヒーで朝餉。کتاب استاد بهمن ربیس で تمبک の稽古をやり、小雨が降るなかチャリで仕事へ。

夕方いったん帰宅し、トンバクを携えJR目黒駅から歩いて高輪台の某所へ。 Shooresh Ranaiiさんによるペルシア音楽ワークショップに参加。ダストガー(ペルシア音楽の旋法)の座学講座からセタールやフレームドラムの実践的な基本奏法の講義の後、トンバクのことも教わる。専門的なテクニックよりもリーズ(9本の指を使ったロール奏法)に関わる音色や表現方法のことについて20分にわたって貴重なお話をうかがった。演奏技術、理論ともにハイレベルにバランス良くマスターしている若き天才から、なにものにも代えがたい大切なことを学ぶことができた。
この場を設けてくださった関係者の方々に深く感謝。

慶九さん、佐々木翔太郎くん、鈴木千恵さんらと会場近くの中華屋に入り、五目ラーメンで遅めの夕餉。ここくらいしか店がなかったという理由で入ったところだったが思いの外安くて美味い。

帰りも目黒駅まで歩いて戻り、新宿経由で帰宅。



茶助の爪を切って寝る。

2014-11-10

11月10日

6:30起床

掃除を済ませ、猫たちにご飯を与え、豆腐サラダ、昨日の味噌汁の残り、コーヒーで朝餉。 کتاب استاد بهمن رجبی で تمبک の稽古をやってチャリで仕事へ。

夕方、いったん帰宅し、車で東京造形大へ。幻燈のリハの見学。まだ稽古が始まったばかりだが、いくつかのシーンでグッときた。

終わって中里和人先生、首藤幹夫さんらと近くのファミレスに寄り、野菜タンメン、餃子、半チャーハンで遅めの夕餉。

首藤さんを自宅に送ったのち帰宅。

猫たちから、「ここ数日俺たちをほったらかしてどこほっつき歩いてんだよ」という目で睨まれる。

2014-11-09

11月9日

7:00起床

掃除を済ませ、猫たちにご飯を与える。嫁さんに用意してもらい、しじみの味噌汁、さばの塩焼き、ほうれん草のおひたし、ご飯で朝餉。

昼前、調布市役所近くの「たづくり」へ。調布まちシネマの会合に初めての参加。

いちど家に戻り、韓国ラーメンで遅めの昼餉を摂り、機材を車に詰め込んで高円寺に向かう。

BolBolにて、シューレシュ・ラアナーイーさんコンサートの音響。お客さんからも出演者からも、音について概ね好評だったようでなにより。
終演後、久しぶりのアーブグシュトで遅めの夕餉。独特の食べ方である「シチュー潰し」をやろうとしたらシューレシュさんがイラン式のやり方でがっつりと準備くれた。ああ、こうやって食べるのか、と妙に感動してしまった。



打ち上がっている会場を先に抜け出し、帰宅。風呂に入り、軽く独り打ち上げて寝る。

2014-11-08

11月8日

7:00起床

嫁さんと駅前のジョナサンへ。目玉焼きモーニングセットで朝餉。家に戻り、tombakの稽古。

鍼灸院から戻った嫁さんと録画しておいたマッサン一週間分を見、昼過ぎ高円寺へ。

BolBolに寄り、チャイで一服。店を出て周辺を散歩し、そのまま阿佐ヶ谷まで徒歩で移動。中央線に乗って東小金井へ。

JR中央線高架下に設けられた「TERATOTERA SOUND FES」にて、滞空時間影絵部隊による楽曲演奏と影絵を観る。川村亘平斎さんによる影絵は、ジャワの影絵に出てきそうな神秘的なストーリーを、ときにはコミカルな演出も交えて丁寧に表現されていた。いろいろな影絵の可能性を盛り込むあたりにも刺激を受ける。かなり面白い。

終演後に会場を後にしようとしたら背後からドーンという爆音。東小金井駅近くでなんと花火を打ち上げていた。火薬の匂いが立ち込める。



東小金井からとぼとぼと歩いて帰宅。嫁さんに用意してもらい、タコライスで夕餉。

明日の準備をして寝る。

2014-11-07

11月7日

6:20起床

掃除を済ませ、洗濯機を回し、猫たちにご飯を与え、大盛りの豆腐サラダで朝餉。11月らしくない暖かさ。久しぶりにベランダに洗濯物を干す。茶助を腹の上でゴロゴロ言わせ、少しだけ تمبک の稽古をやってチャリで仕事へ。

夜、帰宅。嫁さんの帰りを待って駅前のとんかつ屋で待ち合わせ、ニンニクとんかつと芋焼酎で遅めの夕餉。

家に戻ると、どこからかうんこの臭いが漂ってくる。くまなく探してみるがどこにも見当たらない。

2014-11-06

11月6日

6:30起床

掃除を済ませ、猫たちにご飯を与えさせられ、昨夜の残りの味噌汁、豆腐サラダ、玄米おにぎりで朝餉。
کتاب استاد بهمن رجبی で تمبک の稽古をやり、ぱらりと冷たい雨が降るなか、チャリで仕事へ。

夕方いったん帰宅して猫たちご飯を与え、再びチャリにまたがって西荻へ。日高屋に入り、野菜炒めとラーメンを生ビールで流し込むようにして早めに夕餉を摂る。

「音や金時」でシューレシュ・ラアナーイさん、立岩潤三さんらによる「イラン古典音楽」コンサートを観る。セタールやタールから奏でられる表現豊かな演奏に酔いしれた。あまりに美しい音楽。感無量。

人見街道の西友に寄って帰宅。

缶詰のガパオを肴に軽く晩酌して寝る。

2014-11-05

11月5日

6:20起床

早朝、ふわ吉が俺の足にぺったりとくっついているのに気がつき、寝返りが打ちづらい、と思いながらうとうとしているうちに目覚ましに起こされる。掃除を済ませ、猫たちにご飯をあたえ、豆腐サラダとコーヒーで朝餉。
کتاب استاد بهمن رجبی で تمبک の稽古を始めるとすぐ、茶助が「おまえに乗せろよ」と言ってきたので稽古を中断してゴロゴロ言わせ、再び稽古に戻るとまた茶助が「あれで終わりってことじゃないよな」とクレームを言いに来るのをかわしつつ稽古を続行。
今朝も北風の中をチャリで仕事へ。

夜、帰宅。晩の支度をしながら猫たちと遊ぶ。

嫁さんの帰りを待って、イナバのグリーンカレー、豆腐とわかめの味噌汁、アボカドサラダ、玄米で夕餉。少し硬めに炊いた玄米と汁っぽいタイカレーの組み合わせが我ながら絶妙。

少しだけframe drumの稽古をやって寝る。

2014-11-04

11月4日

6:20起床

掃除を済ませ、猫たちにご飯を与え、昨夜の豆乳鍋の残りで朝餉。کتاب استاد بهمن رجبی で تمبک の稽古をやり、北風に行く手を阻まれながらチャリで仕事へ。

夕方、一旦帰宅して猫たちにご飯を与え、赤坂へ。



サントリーホールにて、ヨーヨー・マ/シルクロードアンサンブルのコンサートを観る。座席は舞台後方。案の定、P.A.されないエリアなので音響的によろしくなく、そして予想していたとおり、ヨーヨー・マの音楽性は音響以上によろしくなかった。無調のコンテンポラリなぞ、なぜこのメンツで演奏しなければいけないのか皆目見当がつかないし(すくなくとも「シルクロード」とは関係がない)、「鶴の恩返し」での中途半端なインプロ的アプローチが酷すぎて唖然となる。

しかし! Ostad Kayhan Kalhor を中心に据え、弦楽(しかもマ抜きの!)だけで演奏された曲の美しさが素晴らしく、あれやこれやのすべてが相殺された。この曲に関してだけは後部席で本当に良かった。アンプリファイされた音は不要。高く天井にまで響く、生の擦弦楽器の響きに思わず涙。
後方座席が意外とよかったことがもう一つ。背後から演奏者と同じ向きで見れるので、楽器を操る際のポジショニングや姿勢をありのまま観察できた。キャルホールさんの「揺れるケマンチェ」を背後から見るなんて機会はそうそうないだろう。

船原さん、武田さんと赤坂の幸楽苑に寄って野菜タンメンとビールで遅い夕餉を摂り、帰宅。

2014-11-03

11月3日

6:20起床

茶助と遊んでいる夢を見て目が覚めた。猫たちにご飯を与え、近くのコンビニに朝食の買い出しにでかけたが陳列棚がほぼすっからかんで何も買えず。

家に戻り、録画しておいた映画を観る。

「サウンド・オブ・ノイズ」。むちゃくちゃ面白い。ところどころどうやって撮影したの?というシーンあり。音響もそうとうに凝っていて、出演陣も裏方も、かなりの曲者揃いとみた。

ちょうど見終わったころに嫁さんが起きてきたので、車に乗って三鷹のジョナサンへ。目玉焼きモーニングセットとドリンクバーで朝餉。

スーパーに寄って帰宅し、掃除を済ませ、衣替えをやる。ついでに、もう着ないTシャツなどかなりの衣類を捨てる。

夕方、さっと支度を済ませて豆乳鍋で夕餉。

Kurdの曲のtombakをコピーして遊ぶ。

2014-11-02

11月2日

7:00起床

茶助が俺の顔にくふくふと鼻息を当てに来て起こされる。猫たちにご飯を与え、ふたたび布団に寝転がっていたら二度寝してしまった。

昼前、嫁さんと車に乗って新宿へ。明洞のり巻きでキンパプとマンドゥスープで朝餉と昼餉を兼ねた食事。帰りに韓国広場に寄って食材とマッコルリを買って帰宅。

掃除を済ませ、嫁さんとチャリで武蔵野公園でやっている「はらっぱまつり」へ。マッコリと島酒を飲み、ジプシースィングジャズの演奏を楽しむ。

少し酔ったまま調布駅前のQBハウスで髪を切り、帰宅。

夜、嫁さんに用意してもらい、ムルネミョン(水冷麺)で夕餉。韓国広場で売っているキムチがいまのところこの世で一番美味い。食べながら一週間分の「マッサン」を見る。

食べ終わって寝転がっていたらそのまま落ちてしまった。

2014-11-01

11月1日

5:10起床

ホームベーカリーの仕込みをし、録画しておいた映画、ドキュメンタリーを見る。

「ホーリー・モータース」。衝撃的に面白い。一気に目が覚めた。

「ドキュメント72時間/高円寺・何を求めて銭湯へ」。高円寺という場所は、遊びにいくのは面白いが住むのはちょっと。

「ノンフィクションW --テヘランダービー-- イランが最も熱狂する日」。イラン国内を二分するというテヘランダービーに熱狂する人々が、拮抗するそれぞれのサッカーチームに寄せる想いを超えたところで応援していたものとはいったい何か。いつもながら、WOWOWによる秀逸なドキュメンタリー。思わず涙してしまった。

「ニ−ル・ヤング ジャーニーズ」たった独りでステージに立つニールの音楽はとても潔く、しみじみと身体に染み込んでくる。

野菜スープとバジルと胡椒入り自家製パン、サラダ、コーヒーで朝餉。

昼、鬼子母神に向かい、紅テントでチケットを購入したあと鳥山昌克さん宅へ。維新派の千秋楽を観に行かれた奥様と、あれこれと感想を述べ合う。

懐かしいみみずく会館を通り抜け、東京音大へ。学園祭(芸術祭)の出し物のひとつ、ガムラン演奏を聴く。在校生とOB、および社会人受講生らによる混合チームでの演奏。在校生のみの編成での演奏の際はさすがに元気があり、オーバートーンの波に放り込まれる。



少しだけ芸術祭を見学し、丸亀製麺へ。かけうどんと鳥天で遅めの昼餉を摂った後、ヴェローチェでコーヒーを飲みながらしばし時間を潰す。「幻の絵馬」公演の時にさんざ通った道や店を再訪する散歩。

鬼子母神に戻り、劇団唐組第54回公演「紙芝居の絵の町で」を観劇。唐さんの叙情的な言葉に心ゆくまで酔いしれる。とても佳き芝居。

再び鳥山さんと合流し、馴染みの居酒屋で軽く飲み。いつものことながら、鳥山さんとの話は深く、楽しい。

少し酔っ払って帰宅。

調布、雑司ヶ谷