2018-08-31

オリジン弁当

夕方、布田駅近くのほか弁屋向かうも、なんとつい二週間前に閉店してしまっていた。

調布駅近くのオリジン弁当に移動し、カレーライス、惣菜などを買って帰宅。


届いたばかりの新しいトンバクを少しだけ叩いてみる。

今日もまだ湿気があり、皮の「張り」はたぶん 70% くらいだと思うけれども、それでも「それなりの音」はするみたい。

良い買い物になり、北川くんに感謝。


夜、録画しておいた映画を見て就寝。

2018-08-30

成田

昼過ぎ、成田に向けて、一般道で延々と車で移動。

五十日の影響か、水戸街道で東京を抜けるくらいまでの30km近く、ずっと渋滞していた。

途中、梨農園が延々続く県道や、樹木の香りがなんだか田舎を思い出させるような農道などを通り、飽きることなく3時間ほど走る。


夕方、イランに旅行していた外語大学生のSくんと、成田空港の到着ロビーで無事に合流。

テヘランに住む北川くんにお願いし、ヘルミ工房で買ってもらったトンバクを、たまたまイランに旅行していたSくんが日本まで届けてくれる、というわけで、新しいトンバクも無事に受け取ることができた。


夜、東京外語大の寮まで、Sくんを届け、帰宅。

あいにく湿気が強いのだが、新しいトンバクに張ってあるラクダ皮のヘッドは、さすがにそれなりのテンションを保っている。

2018-08-29

夕方、外にでてみると、外気は 30度くらいだろうか。

昨日までの灼熱地獄のような気温より 4、5 度ほど低いだけでこれだけ快適だと感じるのだから、不思議。


昨日作ったポトフの残り、サラダで夕餉。


猫たちと遊び、早めに就寝。

2018-08-28

ポトフ

夕方、帰宅して晩の支度。

にんにくを、ひと束まるまる投入したポトフで夕餉。

相当な量のにんにくではあるが、身の繊維を壊さずに火を通しているので匂いがでない。食べても臭わない。


食後、録画しておいた「西郷どん」を見る。

「黒書院の六兵衛」では竹内力がまるでどかちんの親方みたいな西郷を演じていたが、ほんとうは鈴木亮平が演じているように、情にもろい叩き上げの知識人、といった風情だったのだろうと思う。というか、そっちの西郷隆盛であってほしい。


2018-08-27

新宿

朝、嫁さんとともに新宿へ。

東京医大で、嫁さんの半年に一回の診察結果を聞き、問題ありません、という結果でほっと安心。

俺はそのまま笹塚の仕事場へ。


夕方、帰宅して晩の支度。

サルサ・ディ・ポモドーロをこさえ、パスタ、サラダで夕餉。

アホほどのにんにくを投入して作ったトマトソースではあるが、身を潰さなければ匂いがでない、と「ためしてガッテン」でやっていたので、試してみたらほんとにくさくない。


録画しておいた「黒書院の六兵衛」最終話を見る。

浅田次郎らしい、臭い話。

とはいえ、泯さんの役はなんだかとても泯さんらしい、と思いながら見たドラマであった。

2018-08-26

笹塚

朝、笹塚のシア宅へ。

荻野仁子さんも参加して三人で稽古。

今日は Shur旋法の稽古だったが、シアと一緒に演奏するようになった3年前、はじめてのライブがまさにシュールであった。

懐かしい曲がいろいろ出てきて楽しい。


昼、猛暑の中を帰宅。

寝室で横になったら最後、夕方まで爆睡。


夜、宅配ピザで夕餉。


2018-08-25

朝、かかりつけの内科医の病院まで、車で嫁さんを送りとどける。

診察を終え、スーパーに寄って帰宅。


昼、リビングで横になっていたらそのまま夕方まで爆睡。


夜、サラダだけの簡単な夕餉。


昼間にあれだけ寝たのに、まだまだ眠くて起きていらず、早めに就寝。

2018-08-24

三鷹

朝、三鷹市のかかりつけの皮膚科まで嫁さんを車で送り届ける。

いったん家にもどり、朝風呂に入って再び車で三鷹へ。

嫁さんの診察が終わるまで時間を潰そうと駅近くのドトールに入ったが、店内のエアコンが寒すぎて身の危険を感じたので外に出ようとしたところで診察を終えた嫁さんとばったり。


昼、録画したままだった映画などを見る。


夕方、嫁さんのリクエストでこさえた茶碗蒸し、ジャガイモとにんにくのチーズ炒めで夕餉。

料理学校を卒業して以来、久しぶりに茶碗蒸しを作ったが、普通に美味。


VOD で「キングスマン:ゴールデン・サークル」を見る。

一作目の方が、笑いも毒も良かった。

2018-08-23

煮物その2

夕方、仕事から帰宅して晩の支度。

こんにゃく、高野豆腐、人参、おくらの煮物、蕎麦で夕餉。

蕎麦の量はいつも間違える。今日も作りすぎてしまい、腹がいっぱいになってしまった。


赤ワインをしこたま飲み、リビングでとぐろを巻いていると某人より電話。

来年の話をあれこれうかがい、一気に酔いが覚める。


台風が近づいていて、外で吹き荒れている風の轟音がすごい。

2018-08-22

煮物

夕方、仕事から帰宅して晩の支度。

昆布と鯖節で出汁をとり、車麩、高野豆腐、椎茸で作った煮物、味噌汁、ご飯、納豆で夕餉。

腸が痛いといっている嫁さんに動物性のものや根菜はまだ腸に負担がかかるであろうと思い、全てが薄味の完全なる粗食。


食後、録画しておいたドラマなどを見て就寝。

2018-08-21

高田馬場

夜中に大汗をかいて何度も着替えをする嫁さんのおかげで、朝になると満杯になっている洗濯機を、とりあえず回す。


昼、「らんちたいむ」の唐揚げ弁当で昼餉。


午後、今日2回目の洗濯。


夕方、太鼓を携えて高田馬場へ。

駅から遠い方のサイゼリヤに入り、ピザや青豆などを肴に、デカンタのワインで早めに夕餉。


夜、JetRobot にて、毎月恒例の「詩の朗読と即興音楽の夜」。

小さな音、大きな音、点の音、線の音などなど、いろいろ試しつつ、楽しい一夜。


日が変わった直後に帰宅。

さっと風呂に入り、さっと就寝。


2018-08-20

朝、洗濯機を空にして、仕事場へ。

今日から始まる某処理の監督をやり、無事に動いているのを確認して今日の仕事はおしまい。


昼、調布に戻り、「ら蕎麦」に入って「肉蕎麦」で昼餉。

以前にここで食べた時、盛られたネギのエブミがあまりに強く、せっかくの麺の味が台無しになっていたのだが、今日はいわゆる普通のネギであった。


ちょうど2年前に買った自転車のギアの調子が悪く、購入した店に持って行って診てもらう。

10分ほどのメンテナンスで見違えるほど快適な状態に戻った。


帰宅し、本日2度目の洗濯機を回す。


夕方、アボカドとトマトとレタスだけのサラダで夕餉。


録り溜まっていた映画を何本か見て就寝。

2018-08-19

熱のため、寝ている間に大汗をかく嫁さんが日に何度も着替えるので、一回あたりの洗濯物が大量な上、一日に二回は洗濯機を回さないと洗い物が溜まる。

朝から太鼓の稽古などをしつつ、洗濯、掃除、などしながら家に篭る。


嫁さんは昼頃になってようやく粥なら食べられるようになった様子。


夕方、にんにくをたっぷり入れた野菜炒めで一人夕餉。


夜、寝室の床に就こうとしたら、嫁さんに「にんにくの匂いがひどい」と言われる。

嗅覚がもどってきたということは熱は下がりつつあるということか。


2018-08-18

個練

朝、猫たちにご飯を与えたあと、寝室からうめき声が聞こえるのでなんだ、と思ったら、嫁さんが悪寒に襲われて全身が痙攣していた。

救急車を呼ぶぞ、というと、いまあれこれと薬漬けなので緊急医には診てもらいたくない、という。

嫁さんにいわれて手のひら、足の裏にお灸を据えると10分ほどで震えは治まったようだが、こちらは心配でしょうがない。


朝一でかかりつけの内科医に行き、いま飲んでいる薬と競合しないものを処方してもらう。


夕方、ダフを携えて調布駅近くのリハスタへ。

二時間ほど一心不乱に稽古。

終わってみると右手人差し指の付け根が水ぶくれになっていた。


夜、ジャガイモを炒めてチーズを乗せたものを肴に一人で晩酌。

嫁さんはものが食べられず、ひたすらポカリスエットしか口にできず。

2018-08-17

蕎麦

夕方、帰宅して晩の支度。

とろろ蕎麦、惣菜などで夕餉。

とろろで薄まるかと、めんつゆの味をいつもより少しだけ濃くしたつもりだったのだが、思っていた以上にしょっぱくなってしまった。


録画しておいた映画などを見て早めに就寝。

2018-08-16

笹塚

夕方、太鼓を携えて笹塚のチェシュメへ。

アラブ太鼓の箕輪一広さん、インド・タブラの石田紫織さん、そして俺、の太鼓三人衆が参加する「特別編成Rain Is Eden」の稽古。

雨が降り出しそうな天気で太鼓の皮がいまひとつではあったが、けっこうな時間みっちりと。


日が変わる手前に調布に戻り、コンビニでおにぎりなどを買って帰宅。

遅めの夕餉になってしまったが、ビールで流し込んでとっとと就寝。

2018-08-15

おかゆ

夕方、帰宅して晩の支度。

体調が良くない嫁さんのために、おかゆを作る。

しかし、俺もいまいち体調が芳しくなく、せっかく買ってきた卵をおかゆに入れるのを忘れたり、なんだかな、という夕餉。


スーパーで買ってきた惣菜を肴にワインで晩酌し、酔った勢いで早めに就寝。

2018-08-14

ビックボーイ

夕方、嫁さんと車で三鷹のビックボーイへ。

「手ごねハンバーグ」ダブル、サラダで夕餉。炭水化物は控えめに。


帰宅し、リズムトラックの制作を少しだけやり、早めに就寝。

2018-08-13

手羽のタイ風炒め

夕方、帰宅して晩の支度。

イナバのタイカレー缶、ジャスミンライス、タイ風に甘辛く味付けした手羽の炒め物で夕餉。


気圧が低くなっているせいか、体調が芳しくない。

早めに就寝。

2018-08-12

朝、猫たちに起こされたが、そのあとは日がな1日、寝たり起きたり。

録画しておいた映画やドキュメンタリーを見ようとするが、すぐに気を失ってしまうのでなかなか一本を見終えることができない。


夕方、嫁さんと近所のスーパーに買い物に出かける。


夜、ゴーヤちゃんぷるで夕餉。


食後、「ボーン・レガシー」を見始めてしまい、結局全部見てしまう。

日が変わる頃に床に就くが、なかなか寝付けず。

2018-08-11

笹塚

朝、太鼓を携えて笹塚のシア宅へ。

先日の獏原人ライブの映像を見ながら、反省会、作戦会議など。


昼過ぎ、調布に戻ったところで雨が降り始まる。

コンビニに寄りつつ急いで帰宅し、カップラーメンで遅めの昼餉。


録画しておいた映画を見ようとするが、2、3本冒頭だけみて消す。


夕方、嫁さんが友達と遊びに行ってしまったのでワインを飲みながら一人分の野菜炒めをこさえ、夕餉。

作り終え、食べ始める頃にはいい加減酔っ払ってしまった。


夜、早めに就寝。

2018-08-10

新宿、サイゼリヤ

朝、新宿の TOHO シネマズへ。

「カメラを止めるな!」8:40からの回を鑑賞。

噂に違わず、これは日本映画史に名を残す、大傑作だと思う。

上気して映画館を出、笹塚のいつものドトールに入り、映画の衝撃についてしばし反芻する。


夕方、嫁さんと待ち合わせ、調布駅近くのサイゼリヤへ。

手羽の唐揚やサラダを肴に、赤ワインをしこたま飲む。

けっこうふらふらになって帰宅。


録画しておいたドキュメンタリーを見ようとしたが目を開けておられず、さっさと布団にもぐって撃沈。

2018-08-09

焼ききしめん

夕方、帰宅して晩の支度。

野菜ときのこをたっぶり使った「焼ききしめん」で夕餉。

鶏がらスープをベースにして作ったソースで味付けしてみたが、独特の風味でこれはこれで美味。


食後、録画しておいたドラマなどを見て早めに就寝。

2018-08-08

松屋

夕方、調布駅前の松屋で弁当を買って帰宅。

牛丼で夕餉。

牛がちょっと脂っぽく、食べ終わる頃には胸焼け。


夜、リズムトラックの制作を再開。


台風が近づいているせいか、身体がなんだか重く鈍い。

2018-08-07

豚のガパオ風

昼、仕事先でずっと懸案だった「結果が返ってくるまで10分かかるQuery」の改修に成功し、2分にまで短縮できるようになった。

気分良し。

長いこと続いていた酷暑も今日はひと段落か。

涼しげな風がまた、心地良し。


夕方、帰宅して晩の支度。

豚バラを包丁で叩き、生姜、きのこと一緒に炒めたところに豆板醤、オイスターソース、甜麺醤で味付けし、最後にシソの葉をまぶしたもの、ジャスミンライス、スープで夕餉。

うっかりしてにんにくを買い忘れてしまったので味気ないかな、と思ったがこれはこれで良し。


夜になるとさらに涼しくなり、窓から入ってくる夜風が気持ちよい。

2018-08-06

豚の冷しゃぶ

夕方、帰宅して晩の支度。

豚の冷しゃぶ、蕎麦で夕餉。

昆布出汁ににんにくスライス、もやしを加えて炊いた湯で豚肉をしゃぶったのでそれだけでも美味だが、キムチと一緒にサンチュで包んで食べるのも最高であった。


夜、風呂に入ろうとしたら2015年版の「日本のいちばん長い日」を BS でやっていて、つい全部みてしまう。

キャストはみなさん素晴らしいのだが、畑中少佐役の松坂桃李は特に凄い。

そして、極限にまで逼迫した数日間の様子をあの緊張感で切り取った原田眞人監督の手腕。

何度みても、この作品はいろいろと考えさせられてしまう。

2018-08-05

八王子

昼前、太鼓を携えて南大沢へ。

駅近くで喫煙ができる喫茶店を汗だくになって探し、やっと見つけた某チェーン店に入って時間を潰す。


昼、南大沢からバスに乗って「由木中央市民センター」へ。

箏の小林千恵子さんのお誘いで、小林さん主催の箏クラス勉強会で数曲太鼓を叩く。

小林さんとだけ演奏するのかな、と思っていたのだが、生徒さんらのアンサンブルでも3曲、参加させていただいた。

演奏は楽しかったし、生徒さんらが演奏されていた箏曲がかなりバラエティに富んでおり、聴いているだけでもそうとうに興味深い会であった。


夕方、小林さんの新居にお邪魔し、生徒さん数名に混ざって打ち上がる。

甘酒、シャンパン、ビール、日本酒、と久しぶりにちゃんぽんをやってしまい、最後の方はかなり怪しい状態に陥ってしまったが、なんとか無事に帰宅。


さっと風呂に入り、床に潜ってすぐ気絶。

2018-08-04

笹塚

日中、SuperCollider のパッチの手直し作業や太鼓の稽古など。


夕方、笹塚チェシュメへ。

Rain In Eden のめぐみちゃんによる、新内節「安珍清姫」に、SC で作ったノイズや太鼓を乗せて演奏。

怪談モノを演るとき、特に演者の器量が試されるように思う。

終わってみると、技術面、演出面でいろいろと課題が判明はしたが、やってみてよかった。

対バンの「ナカムラユウコ」さんが筑前琵琶で弾き語った「安達ヶ原」「アンデルセンの赤い靴」いずれも素晴らしい。


終演後、少しばかりワインで打ち上がって帰宅。

2018-08-03

朝から SuperCollider のプログラムをあれこれと組み直す。

新しいバージョンの SC は、主に GUI 周りのオブジェクトが刷新されており、仕様を調べながら組み直してみるも、なかなか気に入った出来にならず。

1日かかってなんとか使用に耐える I/F になったのでとりあえずよしとする。


夕方、嫁さんと車で品川道の「カウボーイ家族」へ。

ハンバーグ、大量のサラダで夕餉。


夜、録画したままだったドラマを少しだけみて就寝。

2018-08-02

俺版カムジャタン

夕方、帰宅して晩の支度。

カムジャタンをもじって、ミニポテトと豚バラ肉を、にんにくをきかせた鶏ガラスープで炊いてみた。

それと、蕎麦で夕餉。

カムジャタンはジャガイモをごろっと入れるし、スープは牛骨でとった出汁を使うと思うのだが、これはこれで美味。

ジャガイモと豚肉って意外とあうのだ。


食後、SuperCollider のお浚い。

ずいぶんと触っていなかったので、かなり忘れている。

2018-08-01

野菜

夕方、笹塚の QB ハウスでさっと散髪し、チェシュメにちょっとだけ顔を出して帰宅。

レタスとブロッコリとパプリカのサラダ、スーパーで買ってきた鯵の刺身、ご飯、納豆、キムチで夕餉。

調理らしい調理はいっさいなしの超手抜き料理。


食後、土曜日の催しで使えるかどうか、昔作った SuperCollider のパッチを立ち上げて内容を確認してみる。

ところが、新しいバージョンの SC だといろいろ不具合が出ることがわかり、SC のマニュアルを読み始める。



調布、雑司ヶ谷